2017年01月20日

新春特別講演会「福澤精神と小泉信三元塾長の教え」、開催!


同期二人の熱い講演に、感銘!

1月14日(土) 三田キャンパス南校舎421教室にて、新春特別講演会が開催されました。

同期の皆様、そして10代から80代までの幅広い世代にわたるゲストの皆様にお集まりいただき、200名ほどの教室がほぼ満席となりました。

16251158_10211931353785004_1443353519_o.jpg


第一部は、幼稚舎教諭 神吉創二君(法律)による講演「福澤精神と小泉信三元塾長の教え」でした。
小泉信三元塾長の「練習は不可能を可能にす」という有名な言葉は、スポーツのみならず、日々の生活から鍛錬が必要であること、そのためには、「善を行ふに勇なれ」(善いことを行うために、ほんのわずかでも勇気を持ち、心にも言い聞かせること)を実践し、容儀礼節を高めていくことで、気品や智徳が自ずと備わることなど、改めてその言葉の真意と重みを知りました。

第二部は、中等部教諭 大澤輝嘉君(理工)による講演「福澤精神を受け継ごう」でした。福澤諭吉先生の「人間交際(じんかんこうさい)」はソサエティーの重要性を意味し、その交流のためには気品・智徳を備えることが重要であることを知りました。

16231140_10211931361745203_2143368576_o.jpg
<大澤君(左)と神吉君(右):お二人とも同期です>


懇親会では、神吉君、大澤君から福澤先生、小泉元塾長の更なるエピソードも伺いながら、神吉君・大澤君の教え子や80代の通信教育課程(同期)の方々といった幅広い世代と交流し、まさにソサエティーを体現した会になったのでは…と思います。

ご参加いただいた皆様からは、講演内容がとても面白かった!小泉元塾長のことを初めて知った!講師二人の堂々とした話しぶり・展開にも大変感銘しました!との感想を数多くいただきました。
今回の講演会を通じて、福澤先生・小泉元塾長が、人のため、社会のため、そして国のために人生を全うされた人物であることを改めて認識しました。

16196108_10211931357265091_1889417604_o.jpg


私達も大学卒業25周年という節目を迎え、仕事や家庭との両立、そしてそれぞれへの責任が大きくのしかかる年代ですが、日々の生活の些細な積み重ねの中で、福澤先生や小泉元塾長の教えを少しでも実践して、人々のお役に立てることができれば…と思います。

なお、卒業25年記念事業の活動を通じて、現在、慶應義塾大学にもご家庭の事情で奨学金を必要としている学生が多数いらっしゃることもわかりました。
メンバー一同、慶應義塾で学べたこと、そして素晴らしい仲間に恵まれたことを感謝しつつ、奨学生への支援活動の輪を広げていきたいと思いますので、何卒、ご賛同・ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

※当日、参加者の皆様より、合計86,000円のご寄付をいただきました。
卒業25年記念事業にご賛同いただき、誠にありがとうございました。
慶應義塾大学の奨学金資金のご寄付として、大切にお預かりいたします。

【掲載協力】安田万起子さん(法律、奨学金委員)


■夢を追う後輩たちをバックアップ!
奨学金資金の寄付のご案内はこちら

■真田家14代目当主 眞田幸俊君からの
「奨学金についての寄稿」もあわせてお読みください。

■3月18日開催!
大同窓会への参加申し込み、始まりました!


Facebook 慶應義塾1992年三田会グループはコチラ
※非公開グループです。初回に参加申請が必要です。

1992年三田会公式ホームページはコチラ

posted by 1992mitakai at 21:59| Comment(0) | イベント開催報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。