2016年11月10日

理工学部同窓会『タイムスリップ to 矢上』を開催!


三田を知らない三田会の仲間が
11/5に矢上キャンパスに集結


理工学部01.jpg


我々理工学部卒業生は、三田キャンパスに一度も通ったことがない、三田会の会員。
三田キャンパスに行こうにも、Googleマップを見ないと迷ってしまう・・・という話もチラホラ(笑)。

そんな我々が集まる場所は、矢上しかないっ!
ということで、11月5日(土)に、矢上キャンパスで理工学部同窓会を開催しました。


まずは、25年前とは様変わりした矢上キャンパスの見学ツアー。
その後生協で開催した同窓会では、青山藤詞郎理工学部長のお話、同期の眞田幸俊君の殿な(!)乾杯、同じく同期での宇宙飛行士 星出彰彦君へのインタビューと、企画も盛りだくさん。
学科単位、系単位、クラス単位で、終わらない記念撮影もしました。

日吉で開催した二次会にも多くの方が参加してくださいました。
幹事の皆様、参加してくださった皆様、楽しい時間を本当にありがとうございました。

***

実は、開催を決めたものの、卒業生は1000人以上。連絡先が分からない人もたくさんいます。
学科単位の同窓会も、いくつか開催されていて、「楽しかった! これで十分」という声も聞こえてきて、いったい、何人集まるのか・・・。

参加人数がなかなか増えず、同窓会は学科単位で十分だったのではないか、幹事やお手伝いしてくれている方に負担かけて申し訳ないなあ、という気持ちになったこともあります。

そんななか、「タイムスリップto矢上」という、素敵なキャッチコピーを考えてくれたり、卒業アルバムの写真をアレンジした名札を準備してくれたり、全体のとりまとめをしてくれたり、と、多くのことをたくさんの方が手伝ってくれました。連絡や準備を手伝ってくださった皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。

卒業して25年経っても、こうして変わらずに集うことができるのは、本当に幸せだと思いました。
私は純粋に、楽しかったです。この気持ちを後輩にも感じてほしいなと心から思いました。

11月5日にお会いできなかった理工学部卒業生のみなさん。
来年3月18日に開催される大同窓会ではぜひ、お会いしたいです。
案内が届いていないよ〜という方は、ぜひご連絡ください。
3月18日は、さらに盛り上がっていきたいです。

【執筆】濱田(石川) 隆子さん(学部幹事会 理工学部代表)


<みんなで集まって、はがきの発送作業中>
理工学部02.jpg



■今後の学部同窓会開催のお知らせ■
★法律学科同窓会(2016年11月26日)
★医学部・看護短大合同同期会(2016年11月26日)
★経済学部・商学部・文学部合同同窓会(2017年1月28日)
タグ:理工学部
posted by 1992mitakai at 10:50| Comment(0) | イベント開催報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。