2017年02月26日

グループ写真と奨学金、そして、卒業25年記念誌について


大同窓会で、仲間とグループ写真を撮る
約束をしているみなさんへ


グループ写真が載っている 第二の卒アル【1992年三田会卒業25年記念誌】は、奨学金資金の寄付をしていただいた方に、贈呈されます。

詳しくは、こちらの資料をご覧ください。
この画像をクリックすると、PDFが表示されます
↓ ↓ ↓



写真を撮ったら、写真が載る第二の卒アル【卒業25周年記念誌】を入手するための、奨学金資金への寄付をお願いします。

ご賛同いただいた寄付は、現役の学生限定の返済義務のない給付型の奨学金資金として、全額使われます。

慶應で勉強を続けたい、でも学費代が足りない…。
そんな後輩たちを1992年三田会で支えましょう!

奨学金資金の寄付のご案内はこちら

■こちらもあわせてお読みください。
真田家14代目当主 眞田幸俊君からの「奨学金についての寄稿」
奨学生へのインタビュー


■3月18日開催!
「参加表明」と「会費のお振り込み」は3月10日までがおすすめ!
大同窓会への参加申し込みはこちら

■申し込みを3/10(金)まで延長しました!
第二の卒アル【卒業25周年記念誌】
グループ記念写真の申し込みはこちら


Facebook 慶應義塾1992年三田会グループはこちら
※非公開グループです。初回に参加申請が必要です。


  
posted by 1992mitakai at 20:46| Comment(0) | お知らせ

2017年02月15日

日吉記念館での卒業式は今年が最後


「塾員招待会」って?

<慶應義塾公式ウェブサイト>によると・・・

慶應義塾では、卒業25年を迎える塾員の皆様を卒業式に、卒業50年を迎える塾員の皆様を入学式にご招待しております。

とのこと。

つまり、今年の「卒業式・卒業25年塾員招待会」に招待をされるのは、卒業25年を迎える私たちです!


【どんなことをするの?】

塾員招待会について、「どんな雰囲気なのか知りたい」というお問い合わせをいただきました。
そこで、昨年の様子を少しご紹介しましょう。

■25年前と同じ日、同じ場所で行われる卒業式。25年前を思い出した後は、同じ時期を一緒に過ごした仲間と記念写真。
P074-075.jpg

■卒業式後の「塾員招待会」では、塾長と語らい、懐かしい仲間との再会や新しい出会いを味わい尽くす。
P076-077.jpg

…こんな一日になるようです。



【招待会に参加するには?】

こんな封書が届いていたら、今すぐ開封してお申し込みください。
IMG_2085.JPG


受け取っていない方は、2月中に住所情報をご登録ください。
後日、慶應義塾(塾員センター)から招待状が届きます。
★お手続きはこちら
「会員ログイン」から、いますぐ、お手続きくださいね。
(スマホの場合は一番上、パソコンの場合は右上にあります)

※ログインに必要な「IDナンバー」がわからない方は、こちらからお問い合わせください。


【実は、記念館での卒業式は今年が最後!】

記念館は、今年の秋には建て替えのため解体されます。
…ということは、あの白い記念館で行われる卒業式は、今年が最後です!

25年前と同じ日に同じ場所で、同じ時間を共に過ごした仲間と過ごせば、25年前の自分に出会えるかもしれませんよ。


*****

■3月18日開催!
大同窓会への参加申し込み、始まりました!

■申し込みは2/24(金)まで!
第二の卒アル【卒業25周年記念誌】グループ記念写真の申し込みはこちら

■夢を追う後輩たちをバックアップ!
奨学金資金の寄付のご案内はこちら

■真田家14代目当主 眞田幸俊君からの
「奨学金についての寄稿」もあわせてお読みください。


Facebook 慶應義塾1992年三田会グループはこちら

※非公開グループです。初回に参加申請が必要です。

タグ:お知らせ
posted by 1992mitakai at 01:20| Comment(0) | お知らせ

2017年02月06日

1991年三田会卒業25年の「記念誌」が届きました


次の記念誌に載るのは、あなたです!

昨年卒業25年を迎えた、1年上の先輩たちの「1991年三田会卒業25年記念誌」が届きました。できたてホヤホヤです。

16491677_1232094910200535_100124581_o.jpg


クラスやサークルなど、団体ごとに撮影されたグループ記念写真がたくさん載っています。
20170206(02).jpg


25年を振り返り未来につなげる、読み応えのある企画ページも!
20170206(04).jpg


******

クラスやサークルなど、団体ごとに撮影されたグループ記念写真や、独自の企画ページなどで構成された【卒業25周年記念誌】は、1992年三田会でも作ります!

特別企画ページなど、卒業からの25年を振り返れるような内容も盛り込んで、発行は今年12月ごろを予定。

【卒業25周年記念誌】は、卒業時に手にした卒業アルバムに続く「第二の卒アル」。
あなたも久しぶりに集う仲間と一緒に載ってくださいね!


【卒業25周年記念誌】に載るための<3Step>

<Step1>
グループ写真に申し込もう


3/18(土)の大同窓会当日、会場内にグループ写真の撮影コーナーを設置し、カメラマンがお待ちしています。

クラス、ゼミ・研究室、体育会・サークル、出身校など、学生時代の友人達との撮影はもちろん、会社や地域、卒業25年の様々なイベントで知り合った仲間たちとの撮影も大歓迎!

掲載スペースに余裕がある場合は当日受付もする予定ですが、あくまでも「予定」。
残念ながら「お約束」はできません。

確実に記念写真を撮るためには、2/24(金)までに グループ記念写真お申し込みフォーム からお申し込みくださいね。


<Step2>
大同窓会に参加しよう


大同窓会は3/18(土)。
会場内に特設された撮影コーナーでグル―プ写真を撮影するためには、大同窓会への出席が必須です!

大同窓会をたっぷり楽しむなら、受付がスムーズになる事前お申し込みがおすすめ。
会費も、事前振り込みが少しだけお得になっています。

事前申し込みは、3/10(金)までです。
グループ写真に申し込んだら、こちらのフォームから大同窓会にも事前に「参加」をご表明ください。

16522965_1232094900200536_1844207921_n.jpg


そして、第二の卒アル【卒業25周年記念誌】を手に入れるための、重要なステップがこちら!
 ↓ ↓ ↓
<Step3>
奨学金資金へ寄付をしよう


第二の卒アル【卒業25周年記念誌】は、卒業25年記念事業のひとつ「奨学金支援活動」にご協賛いただいた方に進呈されます。

「えー、寄付?」なんて言わないでくださいね。
この寄付は、返済が必要ない給付型の奨学金になります。
日々勉学に励み、懸命に充実した学生生活を送ろうとしている現役の学生さんたちを応援するものです。

我々の先輩方も代々、卒業25年を機にこの寄付を行ってきました。
我々の同期でもこの奨学金のお世話になった仲間もいます。

昨年春以来、開催された様々なイベントをきっかけに仲間と再会し、25年前の楽しい出来事を思い出した方もたくさんいらっしゃると思います。

素敵な仲間との出会いを、後輩たちにも味わってもらいたい・・・
そんな気持ちで、ぜひ、奨学金へのご協力をお願いします。
【奨学金資金への寄付、詳細はこちらをご覧ください】

16521986_1232094866867206_778229855_n.jpg


会員ログインがまだお済みでない方へ
IDを用意の上、1992年三田会HPからお手続きください!
登録情報が確認できます。
【1992年三田会HPはこちら】

Facebook 慶應義塾1992年三田会グループはコチラ
※非公開グループです。初回に参加申請が必要です。



posted by 1992mitakai at 01:19| Comment(0) | 記念誌の発行