2016年12月25日

1/15(日)「私をテニスに連れてって」ご案内!!


手ぶらでラクラク!
どなたも大歓迎!!



20年以上ラケットを握っていない
「お久しぶり」な幹事と、
今でもテニスを楽しんでいる
「がっつり」な幹事と、
で企画したテニス会です


手ぶらでラクラク!

「お久しぶり」な幹事のように、ラケットを持っていない人もご心配いりません。
ウィンザーラケットショップ渋谷店のご協力により、試打用テニスラケット(最新モデル)無料レンタルいたします。
どうぞふるってご参加ください!


どなたも大歓迎!!

久しぶりにテニスしてみようかなぁ、と思っている貴方、
ボールを打つ感覚を取り戻したい貴方、
テニスの腕を上げたい貴方、
ただただ、テニスしている同窓生を眺めつつ、コート横でお喋りしたい貴方、
今でもがっつりテニスをしている貴方、

全天候型コート3面の上で
かつてのシースポ(シーズンスポーツ)のように
テニスを通して、25年ぶりに同窓生と繋ってみませんか?


もちろん、懇親会からのご参加もOK!


幹事一同、心よりお待ちしております。

お申し込みはお早めに!
参加申し込みフォームはこちら

-------------------------------------------
●〇●
『私をテニスに連れてって』
             ●〇●

■日時
2017年1月15日(日)
10:00〜13:00 テニス会(ゲーム、プチレッスン)
14:00〜16:00 懇親会

■集合(テニス会)
9:30 日吉駅の改札出たところ
※集合時間に間に合わない方は、
日吉駅ロータリー側よりタクシーをご利用いただけます。
徒歩ルートはコチラから(徒歩15分くらい)

-------------------------------------------
【掲載協力】『私をテニスに連れて行って』幹事
※尚、本イベントと、H田T世さんとは何の関係もございません。(ノ≧ڡ≦)

■今後の同窓会イベント■

★これから行われる同窓会イベントを知りたい、参加したい人はコチラ

★これから行われる同窓会イベントを登録・告知したい人はコチラ

Facebook 慶應義塾1992年三田会グループはコチラ
※非公開グループです。初回に参加申請が必要です。

1992年三田会公式ホームページはコチラ

posted by 1992mitakai at 08:01| Comment(0) | イベント開催案内

2016年12月24日

第二回「ランとパン」&有志スピンアウト企画が実現!


予定していたランが小雨で中止となった同窓会公式イベント、第一回「ランとパン」は、第二回のリベンジ開催のみならず、有志による壮大なラン企画「慶應義塾キャンパスマラニック」へと発展! そのスピンアウト企画を立ち上げた若菜亮一くん(経済)からの熱いレポートをお届けします。


「はじまり」
──雨天中止で「次回」が浮上!


10月1日、1992同窓会公式企画の第一回「ランとパン」が開催された。
雨もときどき降る曇天。
予定されていたランニングは中止となった。
自分は走りたい気持ちを抑えて、パンの会へ。
走る意思をもっている人と会ってみたい、そんな思いだった。

行ってみると、昼からの飲み会のなか、「走れなくて残念」、「またやろう」と熱い気持ちの人もちらほら。
自然ともう一回やろうという方向に話は進む。

そんな雰囲気に影響されたか、私のなかにあるはっきりとした一つのアイディアが浮かんだ。
「大学のキャンパスを全部走ってみてはどうだろう。誰かやったことはあるのだろうか?」
その後、運営サイドの池田謙伸くん(経済)、市川秀公くん(アイデンティティ、理工)、日野慎二くん(経済)などと関係を深めていくことになる。
ランニングイベントを中心にして、私もいろいろやってみようという気持ちになっていた。


「ランニング日和」
──第二回「ランとパン」開催


12月3日、92同窓会公式企画の第二回「ランとパン」が開催された。ようやく実施できたこのイベント、これぞ秋晴れという快晴の下での開催はうれしかった。
今回も皇居の周回コース(約5km)を使い、慣れた人から初心者の人まで20人程度の参加者が1周回から3周回まで思い思いの走りを楽しんだ。
普段走らない人が思い立って5kmを一生懸命走る姿は、新鮮な気持ちを思い起こさせてくれた。
清々しい気持ちでランの会は終わった。

その後はまたパンの会となる。
でも、今回は走った後で、一杯の充実感が違う。
またまた楽しい会となった。初心者のランナーはその後数日、筋肉痛に苦しんでいた。

第二回ランとパン.jpg

<「ランとパン」リベンジ!>


「慶應義塾大学キャンパスマラニック」実現!
始発でSFC〜看護医療学部、日吉・矢上へ


マラニックは「マラソン」+「ピクニック」ということで、ゆっくり走りながらのピクニックである。
12月17日、快晴。「ランとパン」のスピンアウト企画として、大学のキャンパスを巡る同窓(走)会有志イベント「慶應義塾大学キャンパスマラニック」を開催した。

当日まず始発電車に乗ってSFCへ向かった。まずは一人で福澤像の前で一日の安全を祈念し、7時50分頃、ランニングをスタートした。
最初はゆっくりウォーミングアップしながら進む。

1km弱で看護医療学部へ到着。その先が長かった。
寒い朝で、道端の水溜りは凍結し、畑は霜柱が目立った。
12月は秋ではない、と感じる。

しばらくは畑や林が多いのどかな風景が続く。
神奈川県だから当たり前なのかもしれないが、遠景の富士山や丹沢山塊が美しい。
途中、公園などで休憩を取りながら進む。

中原街道、鶴見川の土手コースと進み、また中原街道に戻り、日吉キャンパスというコースを選んだ。
このときは予定以上の1km6分程度のペースで走っていたものの、予想以上に距離があり、日吉到着は想定時間のぎりぎりくらいになった。地図上だけではわからないことを痛感した。

日吉には同志、市川くんが待っていた。
私の到着が遅かったため、すぐに蝮谷を下り、矢上キャンパスへ向かう。何十年ぶりに通る道が懐かしい。

ラン企画01.jpg

<最初はゆっくり──。ゴールの三田はまだまだ遠く>


都内へ突入!
広尾・幼稚舎〜信濃町〜芝、三田へ


理工学部から先はしばらく中原街道を進む。
丸子橋を越え、都内へ入る。福澤先生渡米の際の咸臨丸艦長、勝海舟の庵があった場所、洗足池公園に立ち寄り、そこから細い道を進み、武蔵小山駅、林試の森、目黒不動、目黒駅と抜け、幼稚舎と善福寺に寄る。

神奈川県内は比較的単調な道が多く苦しかったが、都内に入ると走っている間の景色が飽きないため、ランニング自体は楽しく感じた。
それでも途中きつい坂道がいくつかあり、徐々にふたりの体力は奪われていく。
麻布十番、六本木ヒルズ、青山霊園、神宮球場を抜け、なんとか信濃町キャンパスに到着した。ほぼ想定時間で進めた。

慶應病院を出ると、迎賓館、大同窓会会場のホテルニューオータニ、半蔵門から桜田門までの皇居ラン・コースを通り、そして晴海通りを銀座、築地方面に向かう。
有楽町・銀座エリアは混雑がひどくて歩こうにも進めず、聖路加国際病院の近くにある鉄砲洲の「学問のすすめ」の碑には想定時間から大幅に遅れて到着した。

さらに疲労もかなり出てきてペースが下がる。苦しい時間であった。
築地市場、浜離宮、汐留を抜け、なんとか芝共立キャンパス(薬学部)にたどりつく。
そこで上條由紀子さん(理工)登場。

ラン企画2.jpg

<三田を目指して、楽しくラン!>


約9時間のランの総仕上げ
ついに三田キャンパスへ──!


そこから三田キャンパスまでの道は、増上寺、東京タワーなどの夕暮れ時の美しい景色を満喫し、最後を楽しむことができた。
NEC本社ビルの前の角を右折、南門、正門と来て、さらにラーメン二郎、女子高、中等部とキャンパスを1周してから、正門を入り、大銀杏前で終了した。ここで玄行学くん(理工)が出迎えてくれた。時刻は17時を過ぎてしまい真っ暗になっていた。達成感が気持ちよかった。

GPS時計での測定で、距離約70km以上、
時間約9時間であった。

終了後は4人で打ち上げ。
これだけ走った後の一杯はうまい。
こういうのがあるとまた走りたくなる。
気候に恵まれ、途中から他の参加者も加わってくれ、モチベーションが保てたのは大きかった。

SNSでの応援も心強かった。
走るのは各人であるが、多くの人に支えられているのを実感できた。
また、一日中、塾や先生に関係するものを巡って、懐かしい思いを感じつつも、慶應義塾の知らない面にも触れられた。
今回、看護医療学部や薬学部の実物を初めてみた。
伝統だけでなく塾の現在にも触れられた。

藤沢からあちこち寄って三田まで行っただけのクレイジーなランニング、それだけなのかもしれないが、無心で塾を体感した一日は、卒業生として充実した時間になった。
ただもっと多くの人を巻き込めていたら、もっと楽しいものになっていたのかもしれないと反省も感じる。

だから「またなんかやりたい!」

「未だ試みずして先ずその成否を疑う者は、これを勇者というべからず」(福澤先生)

ラン企画3.jpg

<お疲れさまでした! また皆で一緒に走ろう!>

【執筆】若菜亮一くん(経済)


■夢を追う後輩たちをバックアップ!
奨学金資金の寄付のご案内はこちら

■真田家14代目当主 眞田幸俊君からの
「奨学金についての寄稿」もあわせてお読みください。

■3月18日開催!
大同窓会への参加申し込み、始まりました!


Facebook 慶應義塾1992年三田会グループはコチラ
※非公開グループです。初回に参加申請が必要です。

1992年三田会公式ホームページはコチラ
posted by 1992mitakai at 17:01| Comment(0) | イベント開催報告

2016年12月14日

三田に大集結! 法律学科同窓会開催


104人の懐かしい仲間たちと
大いに盛り上がる!


IMG_8071.JPG


11月26日(土)三田キャンパス内ザ・カフェテリアで法律学科同窓会が盛大に開催されました!

企画当初、幹事メンバーたちは、「何人来てくれるんだろう」とさりげに心配していましたが、日を追うごとに「行くよ!」の声が増加!(^_^)
最終的には104名の懐かしい仲間が集結!
25年の時を感じさせる人(!?)、感じさせない人(笑)、それぞれが旧交を温めました。

当日は村上寛くん(法律)の開会挨拶に始まり、奨学金委員会の植田友宏くん(アイデンティティ)、記念誌委員会の井口幸陽くん(法律)、名簿委員会の清水弥子さん(アイデンティティ)による熱いメッセージがありました。

その後行われた大抽選会では、ジュエリー、茶葉、レストラン・美術館チケット、日本酒、テレビ会社ノベルティ等々、三田のネットワークを活かした豪華商品が提供され、大いに盛り上がりました。

最後は、政治学科からこの日のために参加してくれた應援指導部OBの木口信司くんリードのもと、全員で「若き血」を熱唱!

3月の大同窓会ではさらに多くの法律学科メンバーと交流したいです。

今回残念ながら欠席だった皆さん、次回はお待ちしていますヨ。


IMG_0343.JPG


【掲載協力】法律学科幹事一同
(代表者 村上 寛くん)


■今後の学部同窓会開催のお知らせ■
★経済学部・商学部・文学部合同同窓会(2017年1月28日)

1992年三田会公式ホームページはコチラ

Facebook 慶應義塾1992年三田会グループはコチラ
※非公開グループです。初回に参加申請が必要です。
posted by 1992mitakai at 07:48| Comment(0) | イベント開催報告