2016年09月15日

フラワーアレンジメント講座、三田で開催


きれいにできた!
子供たちも一緒に楽しく作品づくり

photo01*.JPG

8月27日の日曜日、三田キャンパス・萬來舎で同窓会委員会主催の「大人も子供も楽しめる!フラワーアレンジメント講座が開催されました。
当日は文学部の神作陽子さん(文)を講師にお迎えし、美意識あふれる(?)1992同級生男女が集結、お子さまたちも一緒に明るく楽しく作品づくりに挑戦しました。

大人たちの課題は「フラワーアレンジメント」、お子さまは「デコレーションケーキ」です。

私はフラワーアレンジメントは初めてだったのですが、先生が事前に材料を準備して用途別にシールを貼ってくれていたり、うまくいかないときには直接指導をいただいたりしたおかげで、何とかカタチになりました。
一番苦労したのは、老眼のため針金の先が見えづらかった点なのですが、隣を見ると湧井浩之君(文)が眼鏡を外して必死で作っていて、一瞬吹きました。

作品ができたあとは、ティータイムです。
ケーキとお茶をいただきながら、各自の作品を先生に講評していただきましたが、自分の作品は「動きがあって良いですよ」というコメントをいただきました。
動かないお花のどこに動きがあるんだろう?と、実はコメントの意味がよくわからなかったのですが、恥ずかしいので質問できませんでした。

神作さん、今度こっそり教えてくださいね。

photo02.jpg

それにしても、この企画がなければ、フラワーアレンジメントは、一生店で買っていたと思います。
今回参加して、こんな世界もあるんだなあと新鮮な感動を得ることができました。
新しい友達もできたし、やはり知らない世界に一歩踏み出すと、得るものが大きいことを実感しました。

自分は大学からの外部進学なので、最初は1992三田会で知り合いが少なかったのですが、いろいろな同窓会活動に参加して一気に友達が増えました。
人生が変わったと言うと大げさですが、本当に参加して良かったと思います。
来年3月の大同窓会へ向けて、今後ともいろいろな同窓会活動に参加したいと思っています。

それにしても、何で自分にこの原稿の執筆依頼が? 
実はアレンジメントの素質があったのかな?

photo03.jpg
<フラワーアレンジメントの才能を開花!?>


【掲載協力】岩城正典君(法律)


■今後の同窓会イベント■
★これから行われる同窓会イベントを知りたい、参加したい人はコチラ
★これから行われる同窓会イベントを登録・告知したい人はコチラ


1992年三田会公式ホームページはコチラ


Facebook 慶應義塾1992年三田会グループはコチラ
※非公開グループです。初回に参加申請が必要です。
posted by 1992mitakai at 23:34| Comment(0) | イベント開催報告