2016年08月30日

つながろう、いま。つなげよう、未来。


もうすぐ、卒業25年。
久しぶりのあなたも、よく会っているあなたも、
あの頃の未来に会いに来ませんか。

慶應義塾のつながり、三田会の仲間の存在は、
ともに励まし合う仲間であり、ときに切磋琢磨するライバルであり、
これまでも、これからも、心強い支えです。

25年の時を越えて、私たちがふたたび集まり、
語り合い、友情を深め、また、新たな出会いが生まれれば、
きっと有意義な場になるはずです。

いま、つながることで、生まれるチカラがある。
それが、未来につながっていくチカラになる。
動き出す1992年三田会に、ぜひご賛同ください。


logo-a-1.jpg
posted by 1992mitakai at 03:49| Comment(0) | 概要(ABOUT US)

卒業25年記念事業とは?


1992年に慶應義塾大学を飛び立った私たちは、2017年3月に卒業25年を迎えます。
それを記念してかつての同級生たちが集まり、「塾への恩返し」と「後輩たちに伝統と希望をつなぐ」ことを目的に力を合わせていく、これが「1992年三田会 卒業25年記念事業」です。

慶應義塾の同窓会「三田会」において、卒業50年とともに、最大の事業・イベントと位置づけられています。
2017年3月23日、私たち1992年三田会は、日吉記念館で開催される慶應義塾大学卒業式に招待されます。
25年前の自分を思い出し、希望に満ち溢れる後輩たちの門出を祝福し激励するこの行事は、1953年から続く塾の大切な伝統の一つです。

この記念すべき日を中心に、1992年三田会は以下の記念事業を、2016年4月より展開します。


旧図書館.jpg
posted by 1992mitakai at 03:38| Comment(0) | 概要(ABOUT US)

1992年三田会とは?

logo-a-1.jpg

1992年三田会


1992年に慶應義塾大学を卒業した塾員を中心に約6500名で組織される同期会です。すべての卒業生が卒業と同時に自動的に入会しています。
慶應義塾大学・大学院・看護短期大学・通信教育課程を1992年3月もしくは1992年9月に卒業された方が対象となります。

さらに、様々な事情によって卒業年度が翌年以降となられたものの、大学あるいは一貫教育校のある時期に同期として過ごされ、我々の代に「アイデンティティ」を持っていただいている方も対象です。
当会の目的は、慶應義塾を経て社会に出て、現在も頑張って活躍している事を互いに歓び讃え合う、旧交を温める、新しい友人を発見するなどなど、活用の仕方、楽しみ方は様々です。
当会の活動が、皆様のより素晴らしい人生作りの小さな手助けとなれば幸いです。

その1992年三田会の結成25年目に当たる2016年度の始まりとともに「卒業25年記念事業」を実施いたします。


posted by 1992mitakai at 02:11| Comment(0) | 概要(ABOUT US)